キャンバスゲート インク

キャンバスゲート インク

社名の「Canvas Gate」は「白いキャンバスへの入口」という意味で、「真新しいキャンバスに絵を描くように、あなたの夢を叶えるお手伝いをします」という思いが込められています。

1993年から留学斡旋ではなく人材育成を目標として米国内で教育機関と企業の調査を行い、2001年に米国カリフォルニア州で法人登録をし業務を開始しました。キャンバスゲートは10年以上の米国調査によって構築した自社ネットワークによって独自のサービスを行っています。

法人名Canvas Gate, Inc. キャンバスゲート インク
企業理念人材育成をベースに国際交流を目指し、お客様とともに発展する未来を創ります。
代表取締役青木一芳
設立2001年8月29日
米国本社所在地20 South Linden Avenue, Suite 5A South San Francisco, CA 94080
米国本社連絡先 
日本支社所在地 
日本支社連絡先 
  • 留学生・外国人就職紹介及び人材育成
  • 海外留学企画及び運営
  • 海外インターンシップ企画及び運営
  • 海外視察企画及び運営
  • 国際経営講義企画
  • インターナショナル・サテライト・キャンパス運営
2007年
龍谷大学 理工学部物質化学科「東洋の倫理観に根ざした国際的技術者養成」教育プログラム

プロジェクト企画特論II 共同企画・運営業務開始。

2006年 カリフォルニア州立大学 京都プログラム

カリフォルニア州立大学は2006年6月、初めて日本で日本文化・歴史の授業(3単位)を行い、
キャンバスゲートはカリフォルニア州立大学と共同で授業の企画・運営を致しました。

2004年 国際人事支援、海外研修業務開始

1996年より日本から米国へのサービスだけを行ってきたが、米国の教育機関からその逆を依頼され、米国から日本への外国人人材採用支援と留学生採用支援を開始。
1998年から始めた米国内企業調査のネットワークを生かし、また米国内で日本人研修生を受け入れる企業との連携の強化に成功。国際研修サービスを本格化する。同業他社には真似できない、本格的な研修サービスを展開している。

2003年 株式会社ワニテルと提携

海外留学・視察・調査部門でワニテル社と業務提携。

2002年 研修事業準備の為、米国企業調査開始

独自のネットワークを利用し、人材育成を目的に研修業務が行えるよう準備を開始。

2001年 米国カリフォルニア州にCanvas Gate, Inc.を設立

留学支援、海外視察支援がシステム化できたことでCanvas Gate, Inc.を設立。

1997年 留学支援&カウンセリング業務開始

西海岸を中心に語学学校、大学、大学院と連携し、日本人留学生が意識を高め活躍できる環境を西海岸の教育機関と一緒に創り上げる。

1998年 米国内海外視察業務開始

人は教育期間が終わると就職する。留学生が活躍できるフィールドを探し出す為、米国内の企業を調査。同時に、日本の企業の方へその調査を報告するべく、海外視察サービスを開始する。

1996年 個人創業 留学相談開始

1993年に代表者自身が留学を目的として渡米、斡旋業者のサービスの質の低さと留学の現状を知る。
「世界のトップクラスが集まるアメリカ」での留学の質の向上と、日本へ向けて生きた情報の提供を目指し、自ら業務を開始する。