出発前の不安解消

アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコに滞在して、私はものを見る目が広がりました。 私は一人でサンフランシスコに行ったのですが、不安を感じたことは一度もありませんでした。渡米前から現地の気温や語学学校のことを電話やメールで報告がありましたので出発前から現地の情報が解りやすかったです。またホストファミリーの性格やパソコンを持っていった際のインターネットの仕方など、ささやかだけど生活にすごく近く重要なことも教えて下さいました。



到着から語学学校初日

到着の際、空港に日本人のスタッフの方が迎えに来てくださり、滞在先から語学学校への行き方や定期券の買い方も、全て実際に同伴して電車やバスに乗って教えてくださいました。今思うと語学学校が始まる前に滞在先から語学学校までスタッフの方が道案内をしてくれたおかげで不安もなく、電車やバスを乗る際も安心して語学学校の初日を迎えることができました。キャンバスゲート社が紹介してくれた語学学校は毎日楽しく、学校の後には必ずみんなで昼食を食べに行きました。たくさんの国の友達ができ、私の今回の留学のテーマ『異文化交流』にピッタリなものとなりました。


体験学習 テレビ局見学

二週間の滞在のうち、一週間が経ってアメリカでの生活に慣れた頃、ついにアメリカのアジア人向けのテレビ局「KTSF局」に見学へ行きました。初めてのテレビ局見学ということもありとても勉強になりました。一番感動したのは、中国人向けのニュース番組の生放送に立ち合わせて頂くことができたことです。しかも、インカムも付けさせて頂き、ディレクターの支持も生で聞くことができました。(※ディレクターの指示は全て英語)本番直前まで賑やかに談笑しているカメラマンの本番になるととたんに引き締まる表情がとても印象的でした。実際に本物の放送の現場に立ち会うことができ、(しかもアメリカで!) とても勉強になりましたし、放送業界を目指す気持ちがより強くなりました。


ホストファミリー

ホストファミリーもとても仲良くしてくれました。私が風邪っぽくなってしまった時は、「薬はあるの?飲んだ?」と心配してくださいました。ご飯もとっても美味しかったです。 土曜日には、ホストファミリーと一緒に教会に行きました。普段なかなかできない経験がたくさんできました。とにかく楽しかったです!機会があれば、是非もう一度行きたいと思っています。



BACK TO TOP