2006年、2007年と2年連続でカリフォルニア大学サンノゼ校と共同で「京都プログラム(3週間)」を企画、運営致しました。

2006年には龍谷大学宇治国際交流クラブ、また2007年には(株)堀場製作所京都バス(株)のご協力により、無事プログラムを成功させることができました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

また学生たちを温かく受入れ、安全で楽しく有意義な京都滞在を提供してくださった京都府宇治市のホストファミリーの方々にも厚く御礼申し上げます。

2008年6月にも同じプログラムを、今回は4週間で予定しております。今後も国際交流プログラムの企画、運営のさらなる発展を目指していく所存です。 引き続き皆様にご支援ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

キャンバスゲート インク
代表取締役 青木一芳
学生インタビュー

2007年 カリフォルニア州立大学
京都プログラム 京都新聞記事

2006年 カリフォルニア州立大学
京都プログラム 城南新報記事